Home › Blog › Category › 日記

CMVGKbZUwAAHKrh

夏コミ無事終了。ありがとうございました! 体を壊して以来初のコミケ出席となりましたが、お陰様で何事もなく終えることができました。今後ともコンディション維持に努めつつ制作活動に注力したいと思います。

新作の下着男子BLゲーム「QUEEN’S LINGERIE SHOW -Preview Performance-」は完売しました。近々再版してステラワースさんに委託予定なので、通販希望の方はしばらくお待ちください。作品Twitterアカウントの告知が一番早いと思います。

以下都内滞在中の話。

折角の遠征だしついでに立川で爆音MAD MAXキメてきたぞ。

CMaEG5ZUwAAMoch

いやー、最高でした! うるさいんじゃなくて作品に没入できる絶妙なバランス! デスロード自体は視聴3回目ですがやはり抜群の満足度でした。立川民イイナア。感覚的にはHR/HMライブを後方で見てるぐらいの音圧。ライブ耳栓がなくても耳鳴りが出ない程度です。ドゥーフギターのお得感がスゴイ!

そして三鷹に寄る用があったので鴎外先生と太宰治のお墓参りも。鴎外先生の墓石の荘厳さに対して太宰墓の親しみ易さよ。

CMcWLWUUYAA9ZYR image7

鴎外先生の「高瀬舟」と「ファウスト(訳)」は中学時代の青春だし、太宰治の「駈込み訴え」「新釈諸国噺」「お伽草紙」はスーパーリスペクト作品です。偉大な作品群をありがとう。

だらだら実録まんがシリーズ:タリーズのグレープフルーツセパレートティーが美味しかったから自分でも作れないか試してみたよ編。ちなみにタリーズのはこういう感じです。

セパティー_002セパティー_003 セパティー_004

公式サイトにもベルガモットって書いてあるし、やっぱりタリーズのはアールグレイの水出しアイスティーみたいです。あと漫画にしといてアレですが、アッサム系の茶葉はこれでもかってぐらい濁るのでアイスティーに向いてません(奈良べにひかりがアッサム族だってことをすっかり忘れてたぜ!)

ちなみに玻都が普段使ってる茶こし付きマグはこちら。蓋がそのまま茶こし置きにできるから気に入っている。

トロピカーナプレミアムはやっぱりそのままで美味しいから結局セパティーは1度試しただけで残りはそのまま飲んでしまったのであった……。

後日神戸紅茶のアールグレイで水出しアイスティー作ってみたら爽やかな飲み口でイイ感じのセパティーになりました!

出展ラッシュの忙しさが一段落したので先日お久しぶりにとりみカフェさんにお邪魔しまして、新入鳥社員の皆さんにご挨拶などして参りました。

うるめさん

↑サザナミインコのうるめさん。はーとふる彼氏では漆原さん役で出演してくれました。

いやあ、増々鳥が増えていいですね! ヒメウズラもいるしね! 神戸にお越しの際は是非立ち寄ってください。ここは地上の楽園だ。あとやっぱりげんまいさんと比較すると余所様の文鳥はどの子もデカい。

で、とりみカフェさんには少し前からイワシャコも在籍しているのですが(他の鳥社員達の大部屋とは別に、玄関近くで独居しています)こちらもたいそうかわいい女の子でですね……。

CFhDp5dUUAATovV

モリモリ産卵を始めているとのことで、卵をちょっと頂いて返りました。もちろん無精卵です。こんなに産んでカルシウム不足になったりしないんだろうか……? 2個しか産卵しないハトを見慣れてるとキジ科の卵量産ぶりは不安になる。そういえば花鳥園でもイワシャコの卵があっちこっちに増え過ぎて他の鳥のオモチャにされるって言ってたっけ。

それはそれとして、「イワシャコの卵は母体の中で殻が完成してから後付けで模様をプリントするから水洗いすると模様が落ちる」という話を聞いた事があるので、この機に実践してみました。

こちらが頂いてきたイワシャコの無精卵。

egg1

 

早速水洗いしてみたものの、手でこすっても「何となく薄くなってはいる……か……?」みたいな感じ。

仕方ないのでメラミンスポンジでこすってみた結果がこちら。
(比較用に左だけ洗って右のはそのまま)

egg2

 

メラミンスポンジ強い!!

最終的にこんな感じになりました。

egg3

 

つるつるだー!

<完>

 

貴重な体験ができました。ありがとうございます。
いつかイワシャコとも同棲してみたいなー。

 

 

 

 

endless

今春発売されたNightwishの新作「Endleess Forms Most Beautiful」が素晴らしいんですよ!!!!!

フィンランドの大御所シンフォニックメタルバンド4年振りの新作、3代目のボーカルを迎えて初のアルバムです。個人的に2代目ボーカル時代の前作・前々作アルバムがかなり好みに合致した内容だった事もあってメンバー交代は寂しいものがあったのですが、そんな切なさも一瞬にして消し飛ぶ圧倒的な力が新作にはありまして、じっくりヘッドホンで聴いてこれだけボロボロ泣いた音楽は久しぶりです。年を取ると涙もろくなっていけねえ。

アルバムタイトル「Endless Forms Most Beautiful」はダーウィンの「種の起源」の結びの言葉から引用されていて、敢えて和訳するなら「きわめて美しい姿は限りなく」。全トラックを通して生命の起源や発生と進化を描くコンセプトアルバムになっています。これらのキーワードにぐっと来た方には是非ともお勧めしたい! フィンランドのバンドですが歌詞は英文ですし和訳の付いた日本盤もあります! Nightwishの音楽性は近年映画音楽・民族音楽系に寄ってきているので、普段メタルを聴いていない方でも比較的聴き易いんじゃないかなと思います。そもそもシンフォニックメタルやメロスピはアニソンに親しんだオタクと相性が良いのだ。

↓何はともあれ一度聴いてみて「いい感じ!」と思った方はNightwishにいらっしゃいませ!

↓ちなみに「フィクションの物語を語ることの意義」というかなり根源的なテーマで攻めた前作アルバム「Imaginaerum」も傑作です! お勧めです!(この頃は2代目ボーカル)

 

ここから新譜「Endless Forms Most Beautiful」についてもうちょっと突っ込んだ話。

続きを読む

9 / 11« First...7891011

Profile


玻都 もあ
漫画、脚本、イラスト、ゲーム制作、ときどき翻訳。大阪在住のフリーランス。
email   twitter   tumblr   RSS

Search

PR

Category

Wishlist

Link

Archive