Home › Blog › Category › 日記

zine
少し時間差になってしまいましたが、ZINE文庫ありがとうございました。今回発行した新刊「はととダム はじめての万年筆」は夏コミ(二日目)にも搬入予定です。今回「本は気になるけど関西は遠すぎて無理!」と断念された関東の方は、こちらでお求め頂ければと思います。

続きまして8/31〜9/6、大阪LUCUA1100で開催の鳥雑貨展toriholic at LUCUA1100にも参加させて頂く予定です。夏コミの準備もありますので新作はご用意できないかもしれませんが、こちらも宜しくお願い致します。

すっかりART COCKTAILさんの企画展常連になった感じがします。何かと普段の創作業が俗いので「本当にここに居ていいのかな……!?」と心配になることも度々ありますが、受け入れてくださるART COCKTAILさんの懐の深さに感謝しつつ自分なりのアートを追究したいと思うのでした。いつもありがとうございます!

13746041-7BAC-4420-9793-1ABE0C2CBD4D

ご覧くださいこの! この、ハト! ドバト感のあるハト!
すばらしきハト名刺ケースを!! イェーイ!!

と興奮をお伝えすると共にハト担当の方向けにあからさマーケティングをせねばとブログ更新にやってきました。

大阪の中津(梅田駅から一駅なので大阪駅からもすぐです)に着物+革製の鞄を取り扱っているZIZZというお店がありまして、その独特の風合いや丈夫さがお気に入りで学生時代からよく通っています。
サイトにもある通り基本的には完成済みの鞄を販売してらっしゃるのですが、タイミングによってはシーズンごとに店主さんが仕入れてくる着物地から好きなものを選んで制作してもらうセミオーダーも対応してらっしゃるんですよ。

そして! 今春! 遂にこれ以上ないぐらいの! 鳩デザイン生地が! 入荷されました! 見てこれ! 広い面積で見ると更にハト感が伝わると思う!! ポッポー!! ZIZZには長年通って毎シーズン新入荷デザインをチェックしていますが、ここまでハトハトしいものは相当珍しいんですよ!
鞄は勿論のこと、上の例のように名刺ケースや、ブックカバー等の小物を作って頂くこともできるのでハト担の方、如何でしょうか?
セミオーダーの場合、着物地の実物を見ながらデザインの配置の相談もできるので実店舗での注文がお勧めです。上の名刺ケースの場合「灰色頭の丸みがたいそう素敵なので他をぶった切ってでもこの子をメインで見えるように配置してください!」というリクエストでお願いしました(結果ぶった切られた右ポッポ)(一方ケース内側にも全身鎮座している灰色頭ポッポ)

こちらの鳩柄、今週はじめ時点ではまだ生地に在庫がありましたが、量は多くないので気になる方はお早めにとのことでした。お見逃しなくどうぞ。

 

この一週間、体調を見ながら生活時間の調整をしていました。久々に竹刀を引っ張り出してきて日の出・日の入りに振り回しているんだけれど、昔より随分重く感じる。筋肉が弱ってるんだろうなー。

123F2824-2054-4B90-B839-709792516CFF

temma

近畿全域で開花日を迎えたということで、冬の間サイトを見守ってくれていた毛玉キーウィに退場して頂いて春カラーめいた天魔(業務用制服版)に差し変えました。描くの何年振りだ……そもそもVairocana連載していたのも随分昔の話なので、時の流れの速さを実感しますね……。天魔は設定上「本人が考える一番美しくてイケてる人間の顔」を作っている人外整形美青年なので天然の美形キャラを描く時に比べて何となくこう、気が楽です。
作り物の美も良いものです。ラスベガスに滞在してから余計に美醜入り混じった作り物の魅力に惹かれている。またアメリカに行きたい。全然時間が足りませんでした。

兼ねてから分類基準がよくわからなくなっていたGalleryとScrapを統合しました。ひとまずdeviantArt形式で、ハイライト的なFeaturedをトップに配置しつつジャンル別フォルダを繋ぐ布陣にしています。これでGalleryもWordpress内だけで管理できるぞ! あと地味にサイト用のロゴちゃんと作りました。HATO KING。

冬キーウィは引き続き鳥系の雑貨イベントなんかでステッカーを販売予定です。どこかで見かけたらよろしくお願いします。

\キーウィ!/

kiwi

最後に、英Mediatonic開発のHDリメイク版「はーとふる彼氏」と「はーとふる彼氏 HolidayStar」が遂に日本のPlayStation Storeでも購入できるようになりました! PS4/Vita対応らしいです。よろしくお願いします。

aod

Thank you so much for meeting me at AOD!

We had fabulous days in US. Honestly, it was the greatest trip ever. It was the first time for me to be invited to a con (and even to US!), so I was excited and a bit nervous at the same time… But we really enjoyed it thanks to nice people.

Thank you again to everyone who came see me at AOD. I never expected such many fans would come to panels/autographs session. Hope you enjoyed them! Every single gift reminds me of the wonderful days in US.

gift

Definitely it’s not enough to enjoy the West of US in just a week. Besides, I couldn’t meet wild quails there! So I’ll visit US again one day.

5 / 11« First...34567...10...Last »

Profile


玻都 もあ
漫画、脚本、イラスト、ゲーム制作、ときどき翻訳。大阪在住のフリーランス。
email   twitter   tumblr   RSS

Search

PR

Category

Wishlist

Link

Archive