Home › Blog › Category › 日記

またも時間差になりますが、先達て大阪で開催した「はーとふる彼氏」企画展でこんな差し入れを頂きました。

企画展記念アンソロ!!

すごい! ちゃんと印刷所さんで製本してるフルカラー同人誌だ!!
こんなに手の込んだ差し入れを頂けるとは思ってもみませんでした。たいへん手間も時間もかかったことと思います。企画者の方、参加者の方、本当にありがとうございました!

関わりたくない鳥ランキング堂々一位すぎて笑う。

せっかくなので岩峰先生から受賞のコメントを。

時間差になってしまいましたが、Amazonウィッシュリスト経由の誕生日プレゼントありがとうございました!  仕事場と自宅でもりもり活用させて頂きます!

紅茶党なのに今までティーコジー(保温カバー)なるものを使ったことが無かったので、今回頂いたものを早速試してみました。思っていた以上に温度キープできますね! コットンでもあると無いとでは全然違うんだなー。

それにしてもこのティーコジー、どう見ても食事中の鳥さんがいけてる。

本も色々と頂いたので日々の読書の時間も増やさねば。読書といえば今読んでるポール・アダムの推理小説「ヴァイオリン職人の探求と推理」、たいへん面白いです。現代イタリアを舞台にした幻のヴァイオリンを巡る連続殺人事件ミステリ。テンポよく挟まる楽器にまつわる古今の薀蓄も楽しいし、何より芸術に全力の情熱を注ぐ表現者や職人達の姿は本当に美しくて見ていて気分がいい。好き。

それにしても原題”The Rainaldi Quartet”から随分離れたタイトルをしている。内容わかりやすいといえばわかりやすいけど。

近頃は並行して島崎藤村の「破戒」も読んでいます。藤村の文章表現が好きで詩は何年も前から万年筆写経タイムに使っているんですが、意外と小説はちゃんと読んだことがなくて国語の授業で習う範囲の概要しか知らなかったのだ。読んでようやく破戒の意味するところを理解したレベル。今読んでも新鮮で面白い作品も沢山あるし、古典的な日本文学もなるべく折を見て摂取していきたいところです。

特別企画展「はーとふる彼氏の世界」、お陰様で無事七日間の会期を終えることができました。ご来場頂いた皆さま、ギャラリーを貸してくださったART COCKTAIL様、ありがとうございました!

本ブログでも以前触れました通りギャラリーレンタルが決まってから開催当日まであまり時間が無かったのですが、可能な限り充実した内容になるよう尽力しました。いらしてくださった方々にご満足頂ける展示会になっていたことを祈るばかりです。

お問い合わせ・ご要望の多い東京開催、第二回開催に関しては今のところ予定していません。何分今回の企画展の開催自体がかなり突発的なものだったので将来の見通しが全くたっていないという……。何かしらの機会や幸運に恵まれたら、前向きに考えたいと思っています。まさかの次回があったら、その時はよろしくお願いします。

新刊・新作グッズは可能な限り書店委託にも出す予定です。再版が必要なアイテムもあるので少し時間差になるかもしれませんが、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

2 / 1412345...10...Last »