バードウォッチング雑誌のBIRDER 2014年7月号がハト類特集だったので買って来たんですよ! 素晴らしい! 表紙はめっちゃモズなんですが(巻頭グラビア担当のモズもかわいい。黒マスク)、特集枠がハトでして、日本に生息するハト類をイイ感じのカラー写真で網羅した嬉しい一冊です。更にページを割いてドバトの歴史やカラスバト・アオバト・シラコバトの生態、ハトが首を振って歩く理由まで記事も盛りだくさん! 楽しい! いやあ……一度は実物を見てみたい野生のカラスバト……かわいい……。

ハトビギナー(?)の方にもお勧めです。まだ店頭でも見つけ易いんじゃないかな。

ハト特集の文字に惹かれて今回初めて買った雑誌なんですが、特集以外も写真コーナーやフィールドワークレポートや同定問題や色々載っていてとても充実していたので、今後とも注目していきたい所存。バックナンバーにカワガラス回とかイカル回ないかな……。

 

それはそうとこちらも見えないところで進行中。夏あたりにまとめて続報を出せたらいいなあという感じです。まだまだ数年前のスタミナで動くことはできませんが、お陰さまである程度本業と自主制作を同時進行できるコンディションになってきました。

noah