出展ラッシュの忙しさが一段落したので先日お久しぶりにとりみカフェさんにお邪魔しまして、新入鳥社員の皆さんにご挨拶などして参りました。

うるめさん

↑サザナミインコのうるめさん。はーとふる彼氏では漆原さん役で出演してくれました。

いやあ、増々鳥が増えていいですね! ヒメウズラもいるしね! 神戸にお越しの際は是非立ち寄ってください。ここは地上の楽園だ。あとやっぱりげんまいさんと比較すると余所様の文鳥はどの子もデカい。

で、とりみカフェさんには少し前からイワシャコも在籍しているのですが(他の鳥社員達の大部屋とは別に、玄関近くで独居しています)こちらもたいそうかわいい女の子でですね……。

CFhDp5dUUAATovV

モリモリ産卵を始めているとのことで、卵をちょっと頂いて返りました。もちろん無精卵です。こんなに産んでカルシウム不足になったりしないんだろうか……? 2個しか産卵しないハトを見慣れてるとキジ科の卵量産ぶりは不安になる。そういえば花鳥園でもイワシャコの卵があっちこっちに増え過ぎて他の鳥のオモチャにされるって言ってたっけ。

それはそれとして、「イワシャコの卵は母体の中で殻が完成してから後付けで模様をプリントするから水洗いすると模様が落ちる」という話を聞いた事があるので、この機に実践してみました。

こちらが頂いてきたイワシャコの無精卵。

egg1

 

早速水洗いしてみたものの、手でこすっても「何となく薄くなってはいる……か……?」みたいな感じ。

仕方ないのでメラミンスポンジでこすってみた結果がこちら。
(比較用に左だけ洗って右のはそのまま)

egg2

 

メラミンスポンジ強い!!

最終的にこんな感じになりました。

egg3

 

つるつるだー!

<完>

 

貴重な体験ができました。ありがとうございます。
いつかイワシャコとも同棲してみたいなー。