jaku

先月末に出た別冊太陽の伊藤若冲特集がカッコイイという話。

若冲生誕300年記念で作られたそうで、有名所をざっとおさえたベストアルバム的な1冊です。雑誌は美術展図録より取り回しがイイ感じなので、仕事場の手近な棚に置いていつでもササッと閲覧できるようにしておこうと思って購入しました。

いやあ、安心安定の鳥まみれなんですよ……素晴らしい……まあハトは少ないんですけど……。個人的に若冲といえばやはりやけに強そうなニワトリってイメージなんですが、実際ニワトリがもりもり収録されておりました。ニワトリに次ぐニワトリ。
あとキンケイも何羽か載ってたんだけど、若冲御大の描くキンケイってやけに頭の毛が白いんですよね。あれってどうしてだろう。江戸時代なら実物を見ることもできたと思うけど、実際やけに白髪なキンケイがいたんだろうか。

それにしても本当に訳がわからないぐらい絵がうまい。スケールが違う。カッコイイなあ。