Home › Blog › Monthly › 2016年 2月

aod

Thank you so much for meeting me at AOD!

We had fabulous days in US. Honestly, it was the greatest trip ever. It was the first time for me to be invited to a con (and even to US!), so I was excited and a bit nervous at the same time… But we really enjoyed it thanks to nice people.

Thank you again to everyone who came see me at AOD. I never expected such many fans would come to panels/autographs session. Hope you enjoyed them! Every single gift reminds me of the wonderful days in US.

gift

Definitely it’s not enough to enjoy the West of US in just a week. Besides, I couldn’t meet wild quails there! So I’ll visit US again one day.

トリホリ4 toriholic〜インコと鳥の雑貨市〜

恒例鳥グッズ雑貨展トリホリに参加しています。ルクア編から更に追加で新作有り。よろしくお願いします。

新作

ToDoメモ

2種各¥300

to1 to2

はといろいろ シール

¥200

hato

Pixel Birdies シール

¥200

pixel

 

 

その他マステやノート、はーとふる彼氏グッズ等の旧作も販売しています。

ph1 ph2

また、販売はしていませんが「はーとふる彼氏」Kickstarterぬいぐるみのサンプルを展示して頂いています。よろしくお願いします。

ph3

※2016/9/16 通販に関するルール追加で加筆更新しました

Undertaleの同人活動に関して、公式からガイドラインが公開されています。開発者Toby Foxから翻訳許可を頂きましたのでこちらに日本語版ガイドラインをまとめました(一部Tobyに了承を取ってWEBサービス名等を日本向けに改変しています。英語の読める方は原文を確認して頂いた方が確実です)

実質同人誌/同人グッズ販売の解禁ということになりますが、いくつかの条件もあるのでご注意ください。

ガイドラインは適宜変更される可能性もあります。最新の基準に関してはUndertale公式サイトをご確認ください。


Undertale同人に関する新基準

-2016.2.21版
-出典:Toby Fox
http://undertale.tumblr.com/post/139726155020/changing-policy-on-fan-merch
-翻訳:玻都もあ

これまで訳あってファン活動に制限を設けてきました。しかし弁護士と相談した結果、いくつかの項目に関してはTemmieやFangamerの利益を損なうものではないと判断しました。よって制限を緩和します。

個人によるファン活動であれば、下記アイテムを同人イベントで販売することを許可します。

・ポスター、チャーム、缶バッジ、キーホルダー、シール/ステッカー 等
・手作りのグッズ
・同人誌
・音楽CD ※ただしリミックスは全体の30%以下とする(100%アルバムの扱いについては協議中)

ただし以下のルールを遵守すること。

・UNDERTALEの公式ロゴを使用しない、公式と紛らわしい形でタイトルを使用しないこと。商標を侵害しないこと。
・Tシャツやアパレル、衣服、工業生産されたフィギュアやぬいぐるみは禁止
・SUZURI、pixiv FACTORY等のオンデマンド販売サービスでの販売は禁止
・Kickstarter等でのUndertaleに関するクラウドファンディング企画は禁止
・商業での販売は一切禁止
・公式グッズと競合しないこと。原作者の著作権を尊重すること。場合によっては同人グッズの販売差し止めを求める場合があります(本当はそんな事したくないけどね!)
・もしこの新基準が良くない方向に働いてしまった場合、撤回する可能性があります。
・有償販売する人は、必ずUndertaleを実際にプレイしておくこと

※例外:手作りで数点のスカーフ、帽子、コスプレ衣装、アクセサリーを制作した場合は販売してもほぼOK。量産された場合は制限の対象となります。判断に悩んだら「手作りで少数ならOK」、「量産されている、工業生産されている物はNG」と覚えてください。

PS 一点ものの有償イラストリクエスト(Commission)はオンライン・オフライン問わず引き続きOK
PS2 イベントでUndertale同人活動(サークルとして、コスプレイヤーとして 等)に加わるなら、決して他者への敬意を忘れず良い思い出を作ってください。Undertaleはプレイヤーにポジティブな影響を与えてきました。これからもその影響を拡げていけたら嬉しく思います。

 

Undertale同人の通販について

-2016.9.12版
-出典:Toby Fox
http://undertale.tumblr.com/post/139726155020/changing-policy-on-fan-merch
-翻訳:玻都もあ

日本でもUNDERTALEが同人ジャンルとして確立したようです。

もし日本のように同人誌専門書店(まんだらけ等)のある国に住んでいるなら、委託販売をしてもOKです。

また、自家通販に関しても小規模のものならOKです。

欧米に住んでいる人も、ファンジンをオンラインで販売したければどうぞやってください。近頃いろいろなファンジン企画を見るようになりました。

ただし、引き続きKickstarter等のクラウドファンディングの利用はNGです。

また、ビーズアクセサリーやニットマフラーなど、個人で制作した手作りのアイテムであればオンラインで販売しても構いません。手作りとは言えないシャツや衣服はNGです。

私個人としては、何かを作って表現したいというファンの邪魔をしたくありません。ルールの提示が遅くなってしまってすみません。利益だけを目当てにした第三者企業などがUNDERTALEのグッズを大量生産することが懸念事項なのです。

aod

Twitterで何度かお知らせしてきましたが、今週末カリフォルニア州サンタクララで二日間開催のオタクイベントAODでサイン会や地獄のトークショーやります。お近くにお住まいの方や、偶然今週カリフォルニアにいらっしゃる方は是非遊びにきてください。

http://www.aodsf.org

Conにご招待頂くのは初めてなのに、現時点でまだ準備が終わっていないのでドキドキしています。

1 / 212

Profile


玻都 もあ
漫画、脚本、イラスト、ゲーム制作、ときどき翻訳。大阪在住のフリーランス。
email   twitter   tumblr   RSS
follow us in feedly

Search

PR

Category

Wishlist

Link

Archive