Home › Blog › Category › イラスト

shot

 

オリジナル下着男子BLゲーム「QUEEN’S LINGERIE SHOW」体験版が公開されました。

メインキャラのレディ・ケイデンス編の初日をプレイできます。将来的にフリー版は全年齢対象仕様のレディ編なら最後まで遊べるようになるらしいですよ。

玻都は脚本とシステム周りのプログラムと演出スクリプトと背景やなんやを担当しています。キャラ画以外の大体って感じですが一応主導はダムるしじゃないかと思います。脚本については何せBL文章作品の経験が無いので「BL……???」という感じになりかねない気もしますが、エンタメ! 娯楽!! という基本理念を大切に最大限お楽しみ頂けるよう善処致します。ちなみにシステム面は制作中のBLACK HOLMESと鳩WEBシリーズから流用する形で組みました。

公私何かとございまして(主に私の方なんですが)個人制作にあまり時間を割けない昨今ですので、ダムるしへのご祝儀代わりの下着の方を先に上げてしまってから自分のプロジェクトに戻りたいと思っています。特にBHはゲームとして開始する前の、一番最初に描いた漫画がもう5年前になりますね! ゲーム企画自体も「はーとふる彼氏」完全版の制作中にはぼちぼち着手していたので随分になるのですが。なるべく早く復帰します。

それから、冬コミについてなのですがやはり私は欠席します。Twitterでは既にご報告済みですが家族に悪性腫瘍が発覚しまして、今回は化学療法の日に重なりました。あと三ヶ月ぐらいは遠征見送りになるかなと思います。

紅那

 

間に合ったら今月のコミティアにV系部活動漫画の再録というかなんというかが出ます。参加サークル名はProject ECHOL、配置は「へ58b」です。
間に合わなかったら冬コミかな……。もうちょっと頑張ってみます。漫画で描くのは5年振りだけど意外とサクサク動かせている。お久しぶり。5年経って画力の向上があまり見られないあたりここ数年の怠慢ぶりが可視化されて恐ろしい。
ちなみに漫画置場を工事中にして久しいですがV系部活動漫画もURL直打ちすれば引き続き閲覧できる状態にはなっているので、WEBで読めたら十分だぜーという方はこちらでどうぞ。再録は描きおろし漫画8p+表紙+設定画的なオマケがいくつかって方向性になると思います。紙で持っておきたい方向け。

ところで11/23のコミティアですが、一身上の都合により私は欠席になります。ダムるしはいつも通り出動するのでサークル参加に関しては問題ありません。相変わらず都内イベントに滅多に現れない出不精ぶりで申し訳ございません。12月の状況によっては冬コミも私は欠席になるかもしれません。その時はまた事前にお知らせします。

noah

いつまで正月感溢れるトップ絵にしているのか。という訳で7ヶ月ぶりに本館サイトいじりました。このシャッター街感。

こちらのノア・ホームズはセルフマガジン用にざざっと描きました。所要時間は下書きから完成まで5時間足らず? Clip Studio Paintで実験的にカスタム水彩をメイン投入してみました。描き心地楽しい。
セルフマガジンは寧子さんに触発されての制作でして、要はフリーランスの自己紹介冊子でございます。企業案内パンフレットに近いかもしれない。お仕事情報やなんやをまとめてみたのですが、改めて自分のスタンスや得手不得手を再確認する機会になって非常に楽しかったです。完成品が到着したらこちらでも無料発送受付をスタートする予定。

近況としては、Steamで『はーとふる彼氏』HD版の予約受付が始まりました。8/22発売予定です。日本語・英語両対応。事前予約なら10%オフらしいですよ。

7月後半から夏風邪モードです。流行に乗って長引く夏風邪です。ぐぬぬ。既に不調は脱しつつあるのですが、週末は関東にお出かけなので、早く良くなりたいものです。

夏風邪でダウンしてるなりに潜伏期間に色々と用意しています。夏〜秋には色々とお知らせや続報が出せる……筈! なので、今後トモヨロシク。

バードウォッチング雑誌のBIRDER 2014年7月号がハト類特集だったので買って来たんですよ! 素晴らしい! 表紙はめっちゃモズなんですが(巻頭グラビア担当のモズもかわいい。黒マスク)、特集枠がハトでして、日本に生息するハト類をイイ感じのカラー写真で網羅した嬉しい一冊です。更にページを割いてドバトの歴史やカラスバト・アオバト・シラコバトの生態、ハトが首を振って歩く理由まで記事も盛りだくさん! 楽しい! いやあ……一度は実物を見てみたい野生のカラスバト……かわいい……。

ハトビギナー(?)の方にもお勧めです。まだ店頭でも見つけ易いんじゃないかな。

ハト特集の文字に惹かれて今回初めて買った雑誌なんですが、特集以外も写真コーナーやフィールドワークレポートや同定問題や色々載っていてとても充実していたので、今後とも注目していきたい所存。バックナンバーにカワガラス回とかイカル回ないかな……。

 

それはそうとこちらも見えないところで進行中。夏あたりにまとめて続報を出せたらいいなあという感じです。まだまだ数年前のスタミナで動くことはできませんが、お陰さまである程度本業と自主制作を同時進行できるコンディションになってきました。

noah

7 / 8« First...45678