Home › Blog › Category › イラスト

特別企画展「はーとふる彼氏の世界」、お陰様で無事七日間の会期を終えることができました。ご来場頂いた皆さま、ギャラリーを貸してくださったART COCKTAIL様、ありがとうございました!

本ブログでも以前触れました通りギャラリーレンタルが決まってから開催当日まであまり時間が無かったのですが、可能な限り充実した内容になるよう尽力しました。いらしてくださった方々にご満足頂ける展示会になっていたことを祈るばかりです。

お問い合わせ・ご要望の多い東京開催、第二回開催に関しては今のところ予定していません。何分今回の企画展の開催自体がかなり突発的なものだったので将来の見通しが全くたっていないという……。何かしらの機会や幸運に恵まれたら、前向きに考えたいと思っています。まさかの次回があったら、その時はよろしくお願いします。

新刊・新作グッズは可能な限り書店委託にも出す予定です。再版が必要なアイテムもあるので少し時間差になるかもしれませんが、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

FEヒーローズ配信スタートおめでとうございます。無事マルス引けたのであとはナバール実装待ちです。聖戦も早く入るといいね。

去年からTwitterで本業の片手間に続けている髪の色制限らくがき、緑→ピンクと来て今月から青編に突入しています。
ちなみに緑編とピンク編のまとめはこちら↓

 

今回からリクエストも受け付けているので、玻都絵で見てみたい青髪キャラがいたらこちらのフォームをご利用ください。ジャンル不問。現時点で5枠消化済み、残り11枠しかないので倍率はかなり高めですがほとんどノリと気まぐれで描いているので票数問わず描く時は描きます。 受付を終了しました。

髪色お題、元々はiPad Proの使い方を覚える為に始めたのですが、近頃は仕事前や退勤前にクリスタでばばーっと描いてしまうことが多め。以前に比べて絵を描く頻度が落ちているので、せめて速度維持したいと思ってひとりワンドロのつもりで習慣化してます。今月は企画展と確定申告の準備もあるのでワンドロというより半ドロあたりになっていくかもしれません。

2016年は二度の遠出を経験する起伏に富んだ一年になりました。初めて行く場所、初めて会う人ばかりで無上の学習シーズンだったように思います。方々でたいへんお世話になりました。ありがとうございます。

インプットが豊富だった一方でアウトプットについては地味というか細かな成果しか上げられなかったので今年は水面下で静かに制作にあたる一年にしたいと思っています。
思っていたんですが……

いつもお世話になっているART COCKTAILさんから急遽ギャラリーを貸して頂けることになったので何かします。急な話だったので何をするかはまだ決めていません。何かしらの展示+物販になりそうですが、詳細固まり次第またお知らせします。

また、1/7からART COCKTAILさんで鳥まみれ原画展が始まります。私はこちらには出展していないのですが、冬コミで用意した はーとふる彼氏仕様の鳥おみくじだけ設置して頂く予定です。よろしくお願いします。


トリホリ5 toriholic

空を飛ぶ夢~鳥の原画展~

■会期: 2017年1月7日(土)~17日(火)
■営業時間: 13~19時 *日曜・最終日は17時まで
■休業: 1/11(水)

raven

イギリス産テキストADVゲーム「Fallen London」がすごく面白いよ!! という話をまだこちらでしていなかったので、改めて紹介記事を書いておきます。

まずはオフィシャルPVと公式サイトをどうぞ!

Fallen London · Failbetter Games
https://www.failbettergames.com/fallen-london/

「Fallen London」はロンドンのゲームメーカーFailbetter Gamesが運営している基本無料ブラウザゲームです。今年iOSとAndroidにも対応したのでスマホでも遊べるようになりました。

ジャンルは選択肢で読み進めていくタイプのテキストアドベンチャー。パラメータに応じた成否判定を重ねつつ展開するTRPGめいたゲームです。スタミナ時間回復制で、課金要素は主に「スタミナ上限が上がる上に毎月特別エピソードを読める月額制プレミアム会員」と「プレミアム会員とはまた別に存在する有料エピソードを読むための課金チケット」の2点(あと課金チケットでスタミナ回復もできるよ) 普通に遊ぶ分には課金しなくても十二分に楽しめます。課金要素=外伝物語拡張なので、より深くフォールン・ロンドンを知りたくなった人向け。

基本のゲーム画面はこういった感じで、上部に配置されたカードデッキがランダム発生イベント、下部に配置されたカードが常設(一部は期間限定)イベント。好きなクエストを読み進めて適宜現れる選択肢を選び、エピソードを消化していくスタイルです。

shot

イベントを読み進める度にこういった感じで成否判定やそれに伴うパラメータ変化、アイテム取捨がリザルトとして表示されます。カード以外にはイベントCGの類も無いので、完全に文章だけを読んでいくゲームブック。

shot

PVの通り舞台は諸事情で地下世界に引きずり込まれてしまった19世紀末の闇堕ちロンドン。プレイヤーは何らかの事情で地上世界から落下してロンドンの住民となり(落下理由もある程度選べるよ!)作家として名声を得たり、探偵として失踪事件や殺人事件を追ったり、悪魔の下で事務のアルバイトをしたり、スーパー阿片窟でヤク漬けになって日がな一日ハッピーな夢を見たり、狂気の海に出航してSAN値を爆発させたり、好きに過ごすことができます。あと空き巣も強盗も殺人もできる。自由度の高さが明後日の方向にすごい。

このようにゴシック・オカルト・クトゥルフ・スチームパンク・退廃小説あたりが好きな方に断然お勧めしたいFallen Londonなのですが、現時点で言語は英語のみで他言語対応の予定は無いようです。テキスト量が150万ワード相当とあまりに膨大なので今後も余程のことがない限り翻訳はされないと思います。このゲーム、スマホ版のリリースこそ2016年なのですが元々ブラウザ版は2009年リリースでして、継続的に毎月有料会員用の物語を公開し続けている驚異のサービス精神と歴史の厚さがまた翻訳版リリースの難しさに拍車をかけているという……。そしてテキストがほぼ文語体のイギリス英語なので、求められる英語力も高めです。

そういった訳で言葉の壁が苦しい方に少しでもFallen Londonの魅力を伝えられたらと思い、ゲームプレイ記録を独自に翻訳・翻案して連載小説形式に書き起こすリプレイ的なTwitterアカウントやってます。6月スタートでそろそろ3ヶ月。時間が経つのは早い。PVで雰囲気に惹かれた方は是非ご覧頂ければと思います。

↓Fallen London翻訳小説Twitterアカウント

avt

時系列順に始めから読みたい方はこちらから。→ Twilog

とはいえテキストADVでブラウザゲーなので、文章をそのままコピペしてWEB翻訳にかけまくるという手も使えます! 基本的に「取り返しのつかない・やり直しのきかない」選択肢は無いゲームなので、なんとなく雰囲気でざっくり進めても大丈夫だ! ゲームを始める為に必要なものはメールアドレスだけ! 闇堕ちロンドンの住民になってみたい方は是非プレイしてみてください。

↓具体的なアカウント取得方法や遊び方は後編の記事にまとめました。

Fallen Londonのすすめ後編

 

▼PCでのゲーム登録はこちらから!
http://fallenlondon.storynexus.com

▼iOS版で始めたい方はこちら!

Fallen London
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

▼Android版で始めたい方はこちら!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.failbettergames.fallenlondon

1 / 712345...Last »

Profile


玻都 もあ
漫画、脚本、イラスト、ゲーム制作、ときどき翻訳。大阪在住のフリーランス。
email   twitter   tumblr   RSS
follow us in feedly

Search

PR

Category

Wishlist

Link

Archive